Crisis Management
企業危機マネジメントのプロを養成する

企業危機管理士認定試験

Partner for you
一般財団法人 全日本情報学習振興協会

参考書籍



【危機管理検定】
企業危機管理士認定試験
平成30年10月21日(日)開催

申込期間
お申込みは締め切りました
試験時間
10時00分~12時15分
開催会場
東京大学 大阪大学
受験料
10,000円(税抜)

企業危機マネジメントのプロを養成します

総務・広報・法務・人事・管理職の方に万が一の場合、会社危機発生時の対策を学んでいただきます

お申込みは締め切りました

「企業危機管理士」は時代のトレンド、新しい資格です

企業危機管理(Crisis Management)は極めて重要であるにもかかわらず、ご存じのように、未だ、大学の新学部として徐々に創設されようとしている状況であり、学習内容も定まっていません。

そんな中、この試験は様々な情報を元に企業危機管理の体系を作り上げたものです。この資格を取得することで、情報化時代のトレンドである「リスク・企業危機管理」や「広報対策」「企業危機の各論」を総合的に学習することができます。

本ページでは「リスク・危機管理系」、「広報系」、「企業危機の各論」の3分野で5冊を掲載しております。ここに掲載している5冊の書籍でなくとも構いませんが、それぞれ3分野の学習して頂きたいと思います。

現時点では、まず重要参考書とした、リスク・危機対策・広報分野を網羅した①の「実践危機管理読本」をお読みになることをお勧めします。

なお、本サイトからサンプル問題各種資料をダウンロードできるようになりました。

  • 書籍選択例1
     ①実践危機管理読本 + 協会提供の「学習用テキスト」
  • 書籍選択例2
     ①実践危機管理読本 + ②企業危機・不祥事対応の法務本 + 協会提供の「学習用テキスト」
  • 書籍選択例3
     ②企業危機・不祥事対応の法務 + ③危機管理広報の基本と実践 + ④企業情報管理士公式テキスト本
     + 協会提供の「学習用テキスト」

①リスク・危機対策・広報分野

第五版
実践危機管理読本

日本コンサルタントグループ

藤江俊彦 著2,000(+税)

①重要参考書
受験される方は、本書を出来るだけ購入して下さい。

amazonで購入する

本書籍は現在品薄になっていますが、8月28日頃までに、大増刷されます。未だ入手に時間が掛かっている方もお見えかと存じますが、今しばらくお待ち下さい。

当協会から下記の資料を提供致しますので今しばらくお待ちください。ただし、下記資料だけではなく、左記の実践危機管理読本を是非ご購入下さるようお願いします。

なお、協会の個人情報保護士、企業情報管理士、情報セキュリティ管理士合格者は取得点に6点、個人情報保護実務2級、情報セキュリティ初級は4点が加点される資格保持者優遇制度があります。

【書籍】
  • 学習用テキスト(先着1000名様プレゼント)
【PDF】

②企業危機各論(不祥事対応)分野

企業危機・不祥事対応の法務

森・濱田松本法律事務所 編
商事法務発行

5,200円(税別)

受験される方は、上記①の書籍に本書を学習して下さると実力がアップします。ただし、かなりボリュームがあり難解です。

amazonで購入する

③広報分野

危機管理広報の基本と実践

中央経済社

浅見隆行 著2,700

受験される方は、上記書籍に本書を学習して下さると、より危機管理広報の実力がアップします。

amazonで購入する

④リスク・リスクマネージメント分野

企業情報管理士認定試験
公式テキスト

宮崎貞至 監修
企業情報管理士認定試験
委員会編著

受験される方は、上記書籍に本書を学習して下さると、よりリスクマネジメントの実力がアップします。

amazonで購入する

⑤企業危機各論(不祥事対応)分野

危機管理法大全

木目田 裕 (監修)
西村あさひ法律事務所・
危機管理グループ (編集)

商事法務発行
9,720円(税込)

受験される方は、左上記①の書籍に本書を学習して下さると実力がアップします。ただし、かなりボリュームがあり難解です。

amazonで購入する

全情協TOPへ

資料請求

PAGE TOP ▲